0
¥0

現在カート内に商品はございません。

  • 特殊なねじを豊富に取りそろえています
  • エンザート正規代理店
  • 16時までのご注文で当日出荷

お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

電話受付時間 平日 8:30〜17:00

※土・日・祝を除く

ようこそ ゲスト

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

   インサート(インサートナット)とは?   
Image
インサートってよく聞くけど、どんなもの?             

インサートナットは樹脂やアルミ合金などの、直接ねじを切っても強度がたもてないような材質へ埋

め込むナット(タップ穴)の 総称になります。用途はそれぞれですが、「インサートナット」の中にヘ

リサートだったり、エンザートだったりが含まれていて 同じような製品でも製造会社によって名前が

違うものが多く存在します。 

Image

  

軽金属、鋳鉄、樹脂など、タップ立てしたままではめねじが弱くて高い締結力が得られません。

 
Image

   

Image

  

インサートを使用することにより、

の高い締結力が得られます。

Image

   

めねじの破損を防ぎ 強力で信頼性

 

Image
Image
インサートが必要になってきた理由は?                

製品や構造物において、低コスト・ 軽量化などの要求を満たすためにアルミダイカスト、プラスチックなどが利用されるように なりました。しかし材料の密度が低く、高い締結力のために強いめねじをつくる必要性が求められました。 そして、この需要を満たしたものがインサートナットなのです。

   

それぞれのインサートナットの違いを見てみましょう!

Image
Image
エンザート

エンザートは鋳鉄、アルミ合金、樹脂全般及び木材に広く使用できますが 相手材によりエンザートのタイプを使い分ける必要があります。

各タイプの特長を活かしてエンザートの機能を最大限に利用してください。

Image

ヘリサート(Eサート)・スプリュー

※ヘリサート(Eサート)もスプリューもタング有りのコイル型インサートナットです。

軽金属、鋳鉄、樹脂など、タップ立てしたままでは弱くて高い締結力が 得られないものに挿入することによって、ステンレス鋼の転造めねじと なり締結力を増大し、強力で確実なねじ締結が得られます。

Image
Image

タングレス・インサート

従来のインサートねじは、挿入後のタング折りが必須でした。 その際ピッチ飛びが起きたり、折り取ったタング の取り忘れが原因で ショートするといったトラブルもありました。 しかしタングレス・インサートはタングが無いので折り取り作業が不要、 挿入後のピッチ

飛びや折り取ったタングを取り忘れる心配も ありません。 作業時間が大幅に削減(56秒⇒7秒)されるため作業効率がアップしコ ストの削減が可能です。

   

※作業環境やサイズ等でタング有りのE-サートやスプリューも多く使われます。

お探しの情報はありましたでしょうか?

 

他にもご不明な点等ありましたらお気軽にお問合せください。

カテゴリ一覧

ページトップへ